貧層に見える貧乳のままだから、せめてふっくらしたい

oouuuuuuuuu

女優さん、モデルさん、皆共通して言えることはスリムで足がするりと長く、二の腕もきゅっと引き締まっています。

多くの女性がそんな女優さんたちをテレビで見ると、あんなスタイルになりたい・・・と思うはずでしょう。

しかし逆に太りたいと思っている女性も案外多いものです。ガリガリ、貧相な体をしているのがコンプレックスで、あまり幸せそうに見えない、なんとなくやつれた感じに見える、というものです。

太りたい女性は自力で太ろうと思ってもなかなか自分で太ることができないのです。たくさん食べても排出されてしまい、栄養が身につかないので貧相な体のままでいてしまいます。

では太りたいならどうすればいいか?

食事の量をいきなり増やすと、胃腸に負担をかけますし、周りと同じ量を食べていても自分だけ吸収率が悪いので外に出てしまうことになります。

太りたいタイミングの時間帯に相応の食事をすること

太りたい女性が太るタイミングで食事をするなら、空腹になるまでご飯を我慢して、胃がからっぽになった状態で食物を放り込むこと。

そうすると胃腸も休まりますし、空っぽの胃は栄養を吸収しようとしますから、一石二鳥です。

また体質的に痩せてしまうという人もいます。そのような人は風邪にかかりやすかったり、感染症にかかりやすい、免疫力が低下している可能性があります。

体質を改善するにはすぐにはできません。徐々に変えていくものですから、じっくり年単位で考えて、食事をよく噛んで味わって食べて、さらにはプロテインなどをおやつ替わりに飲むなどしましょう。

▲ページトップに戻る