太りたいなら摂取カロリーを消費カロリーより多く摂ることが基本

k%e3%81%82%ef%bd%8c%ef%bd%8c%ef%bd%8c

太れないのは生まれつき?そうであったとしても、チャレンジすれば太ることは可能です。全く太れないという人間はおそらくいません。

ですから毎日しっかり食事をとる、運動する、よく眠る、この3ステップだけで充分成長ホルモンを分泌させ、太ることができます。

ただ甘いものをばくばく食べていては肥満のもとになるだけですから、筋肉をつけてキレイに痩せる努力をしましょう。

まず、何故太れないのか、を考えてみましょう。もしかすると自分は他の人より小食かもしれません。あまりオイルを使った料理を好まず、和食ばかりなのかもしれません。

また、運動量が激しすぎるという点もあります。もし会社で営業周りが足ならば、相当なカロリーを使いますから、ランチタイムは豪勢に食べるのが通常です。

体力勝負の仕事ならランチタイムも豪勢に

また太りにくいと思っているのなら、内勤事務でも間食におにぎりなど、健康的なものを用意するとよいでしょう。ただ、ここで少しポイントがあり、常に満腹でいることはあまりよくない傾向です。

なぜなら満腹状態で次の食物を胃に放り込むと、あまり吸収してくれないからです。胃が空っぽの時に食事を放り込んだら、その分だけしっかり栄養を吸収してくれます。

もし吸収の悪い体だ、ということであれば、栄養補助食品やドリンクを利用してもよいでしょう。ただ、やはり基本は通常の食事から太ることができるように、消費カロリーに見合った、それ相応のカロリーの食事をすることが必要です。

脂物を食べろという意味ではなく、炭水化物を増やすとよいでしょう。

▲ページトップに戻る