• 太る体づくり
  • 太れない人は、ただ食べるだけではなかなか太ることができません。なぜなら体質的に太りにくいから痩せているのです。そこで太る体づくりとして消化吸収力を上げる方法や質の良い睡眠を取る方法、体質を改善するための方法などをご紹介します。

ガリガリだから健康的に太りたい。どうすればいいの?

やせていてガリガリの体型がコンプレックスの女性は少なくありません。

でも自分でなんとか太りたいと思っても、思いつくのは食べる量を増やすことくらいではないですか?

しかし健康的に太るには、食べることに関してだけでもポイントがあったり、他にも取り入れたほうがいいことがいくつもあるのです。

あまりひとつのやり方にしばられず、いくつかの方法を選択してやってみることも大切です。

そこで今回は、やせてガリガリの体型の人に、健康的に太る方法をご紹介します。

あなたが今まで思いつかなかったものもあると思います。難しくはなく、すぐに実践できるものばかりですから、ぜひ試してみてくださいね。

ガリガリな人は、とくに栄養バランスに注意

「カロリーが高いから太りやすい」といって、お菓子やファストフードばかりを食べるのは最も避けたいことです。

必要な栄養素は不十分なのに、内臓の負担は増えて、健康を損ねるばかりです。

ガリガリにやせている人が、食事で一番大事なのは栄養のバランス。栄養バランスが良いことは一般的にも大事ですが、ガリガリの人は、より「偏りがない方が良い」ということです。

バランスを守りたい栄養素は以下の通り。

糖質
炭水化物のことです。体が活動するためのエネルギー源です。脳の唯一のエネルギーでもあります。ごはん・パン・麺類・イモ類など。
タンパク質
筋肉をはじめ、骨・髪・爪などのエネルギー源です。肉・魚・大豆製品・乳製品・たまごなど。
脂質
細胞膜の形成成分。ホルモンの材料にもなります。肉・魚・バター・植物油など。
ビタミン
他の栄養素の働きを助ける。野菜・果物など。
ミネラル
体の調整機能。大豆製品・乳製品・海藻類・キノコ類など。

上記の栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

ガリガリにやせている人には、ついいつも同じものばかり食べてしまう傾向があります。食べ物の品目やバリエーションも増やすことも心がけましょう。

胃腸のために酵素をとり入れる

食べた物を消化するには、体内では消化酵素が使われます。しかし体の中の消化酵素には限りがあります。

なので酵素を含んだ食品を摂ると体内の酵素を使わずに済み、消化吸収の負担を軽くすることができます。

果物や生野菜はその代表です(酵素は熱に弱いので生で食します)。その他には発酵食品があります。味噌・醤油・酢・納豆・チーズ・ヨーグルトなどがそうです。

外食や加工された食品では、酵素はなかなか摂れません。ですので胃腸のために酵素を含む食品を積極的に選んでください。

あわせて読みたい記事
健康的に太るためには、酵素が必要

食事の量と回数は?

関連記事一覧

テキストのコピーはできません。