• 痩せすぎの原因
  • 太りたいのに太れないなら、痩せすぎの原因を知ることから始めてみましょう。栄養の吸収力が人より弱かったり、ストレス過多であったり、よい睡眠が取れていないなど、人によって原因もさまざまです。根本的な理由を知り問題を取り除くことが太るためには必要なのです。

痩せすぎで太りたいけど叶わないストレスがつらい人へ

「痩せていてガリガリの体型をなんとかしたい・・・」とお悩みの女性、そのつらい気持ちは本人にしかわからないと思います。

ロッカーでの着替えでも緊張し、まして水着になんてなれない。体型が気にならなければ、もっともっと楽しめることがあっぱいあるのかもしれません。

「太りたいけどもう無理かな・・・」とあきらめてしまえば楽なのでしょうか?

あたまではそう思っても、人の気持ちはそう簡単には割り切れません。おそらく長期間にわたってのストレスは、本人が自覚している以上に溜まっているものです。

ただストレスを抱え続けることは健康にはよくありません。体はストレスの影響で余計に太りにくくなるからです。

また外見の悩みだけでなく、ストレスからくる「こころの病」になってしまうこともあるのです。そうなると回復にもっと時間がかかってしまいます。

何をどうするという前に、まずは心の奥にある自分の思いをじっくり見つめることです。

今回は太れないことから来るつらい気持ち、ストレスについてお伝えします。

太りたい思いの裏にあるつらさ

ガリガリに痩せた体型に向き合うと、つらい気持ちになりますか?

まず太りたいのに太れないことのストレスはあるでしょう。でもそのストレスが長引いてつらさから抜け出せない場合、心の奥には隠された本当のつらさがあるのかもしれません。

それは「自分で自分を好きになれない」ことです。

他人に体型のことを何か言われたりしてもつらい・・・

でも一番つらいのは、太れないことよりも、自分で自分を嫌いになってしまうことです。

ではなぜ、自分を嫌いになってしまうのでしょうか?

それは劣等感を持つからです。

つらい理由は劣等感

人がつらさを感じてしまう多くのケースは「劣等感」です。

劣等感が生まれる理由は、自分を人と比べてしまうためです。人はみな、背が高い・低い、痩せている・太っている等、違います。健康な人、病気の人、体が不自由な人もいて様々です。

その中で人と人を比較することは、もともとあまり意味がないのですね。

あなたが誰かと比較をされることは、実はとても心に傷を受けます。でももっとダメージが深いのは、自分で「みんなより劣っている」と思い込んでしまうことです。

「自分は太りたいのに太れない。楽々太っている人もいるのに・・・」と考えるのは、自分を落ち込ませるだけです。

あなたがつい他人と自分を比較してしまいそうになったら、劣等感は自分を傷つけるだけだということを思い出してください。

では、劣等感をおぼえやすい人もいれば、あまり感じない人がいるのはなぜなのでしょうか?

つらい感情は心のクセ

関連記事一覧

テキストのコピーはできません。