胃が弱いあなたが太る方法7選

胃腸のためのサプリメントも有効

胃が弱い人や胃もたれの人は、あまり食事量が増やせない場合があります。

結果的に体に必要な栄養素が不足してきます。その場合に食事で栄養を摂るのは苦しいでしょうから、補助としてサプリメントを摂るのも方法です。

一度飲んだからと言って、ずっと摂り続けなければいけないものではありません。胃腸の機能が回復するにつれ、だんだんと食事から栄養を摂るようにすればよいでしょう。

もし食事量や食べる品目が自分でかなり少ないと感じるようであれば、サプリメントの摂取も方法のひとつです。

胃が弱い人は、ストレスコントロールする

胃の働きは自律神経がコントロールしています。

ですから脳がストレスを感じると自律神経が乱れ、それが胃の不調につながります。よく「ストレスで胃が痛い」という人、いますよね。

ストレスを完全になくすことは難しいでしょう。ただ胃が弱い人は、それまでに気づかずに長期のストレス状態にあったかもしれません。

胃腸のために、そしてこれから太っていくために、「自分はストレスを抱え過ぎているかもしれない」という視点で一度自分をみてみてください。

胃が弱い人は、いろいろと神経を使いすぎていることが考えられます。物事をあまり深刻に受け止めすぎず、「なんとかなるさ」「きっと大丈夫」くらいのゆったりとした心の持ち方もあってもいいでしょうね。

ストレスとの向き合い方が変わると自律神経が安定してきて、胃の働きが戻ってくることはかなり期待できます。

胃の痛み・胃の弱りはストレスの信号ですよ。太るためにもストレスコントロールは大切です。

最後に)胃が弱い原因は、たいてい一つではない

今回は、7つの胃腸を元気にする方法をお伝えしました。

胃はとてもデリケートな臓器ですから、ひとつではなくさまざまな要素が重なって弱ってきやすいです。

胃が弱いと生きる元気がなくなってきます。胃が強くなってくると、なんだか元気が湧いてきます。

自然と活力が出てくるんですね。やはり食べ物がおいしく食べられて、楽に体が吸収してくれることは喜びです。

今痩せていて胃腸が弱いけれど「何とか太りたい!」と思っているなら、いろいろ試していきましょう。気持ちはゆったりめに、でもできることは即スタートですよ。

参考文献